おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、不思議な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚の首のネックレスの正体は・・・?という話

氷に埋もれた謎の骨の話

サメに恋心をいだかせる方法とは?・・・という話

イセエビの夜毎の大冒険の話

天の声で助かったサーファーの話


これは海のヘビなのかムシなのか?という話

北の海で捕まったサメの行方は?・・・という話

コイの季節のコイの受難の話

熱帯魚がいない・・・という話

足のあるサメの話

ミステリアスな冷たい渦巻きの話


それはネス湖と同じモンスターか?という話

凍った湖の奇妙な穴の話

なくした指輪が見つかった話

こんなところになぜサメが?という話

それはセミノール湖のネッシーだったのか?という話

珍しいサメの歯が盗まれたという話


またもや姿を現す深海魚の話

生きてる「生きた化石」の話

ただ乗りしたのはもしかしてダイオウイカ?・・・という話

火災報知器をならした犯人は誰だ?という話

テムズ川に現れたクジラの謎が解決したという話

ミステリアスな深海ザメの話


田舎道でバッタリ出くわした海の生き物は・・・という話

シベリアにあるという底なし湖の謎を解けという話

フィヨルドに現れたゼラチンボールの謎を解け、という話

サメの攻撃から人を守ったイルカの話

地震を予知した魚の話

アヒルの卵から孵ったものは・・・?という話


アヒルを食べた犯人は誰だ、という話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

アヒルを食べた犯人は誰だ、という話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
Macarthur, Australia (Sep 19, 2006 17:58 EST)Underwatertimes.com News Service

Eagle Vale レジャーセンターの近くで小さなアヒルや鳥などが姿を消す騒ぎが相次ぎ、freshwater eel (ウナギ)のせいではないかと疑われているようです。

Macarthur 新聞によると、近所の人々は誰かが家禽を盗んでいるのでは、と心配していますが、ウナギが水面で鳥に飛びつくところを見たと言っている住人がいるとのこと。

Wet Tropics Management Authority (湿潤熱帯地域管理局) によるとウナギはしばしばまったく予期せぬところで見つかることがあるそうです。彼らは他の水場を求めて湿った土地を移動していくことができるのです。
SPONSERD LINK

Australian Museum fishery のスポークスマンMark McGrouther 氏の話では、淡水ウナギは他の池でも魚や若い鳥を食べ、時には壁に上ったり、鉄道線路を渡ったりすることも知られているようです。

オーストラリアのウナギ恐るべし・・・ですね。
それにしてもウナギの生態ってあまりよくわかってないんですよね。
そのためかちょっと不気味な魚として怪異譚が残っているようです。

記事作成日:2006年09月20日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.