おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、どうなるのだろうという話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

温暖化でリーフフィッシュはどうなるか?・・・という話

赤珊瑚ジュエリーの行方はどうなる・・・?という話

魚の性転換に関連する化学物質を規制しよう・・・という話

復興の鍵となったフィッシュピクルスの話

メキシコの底なし湖の調査開始という話


侵略藻との戦いは続く・・・という話

深海魚の成長率が変わってきているという話

海を漂うゴーストヨットの話

ロブスターとクジラをめぐるバトルの行く末は・・・という話

アラル海を救うプロジェクトの話

イルカのチャットライン登場・・・という話


きれいになったテムズ川の話

売りに出された島の話

フィルとスムーシーの愛の行く末は・・・という話

暖冬に困惑するサーモンの話

北の海にもクラゲが満ちるという話

ワイキキのビーチを救え!という話


観光都市ヴェニスの将来は・・・?という話

フカヒレ料理の将来はいかに・・・という話

今ドバイが熱いゾという話

コククジラはどこへいったのか?という話

ホオジロザメは果たして水族館で生き残れるのか・・・という話

ジョージア水族館のGasper君の話


ダイエットにはげむサメの話

ヨーロッパの魚料理が危ないという話

フィッシュ&チップスに迫る危機の話

増えていくLionfishの話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

フィッシュ&チップスに迫る危機の話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら(2006-09-19 source: www.radionz.co.nz)


ニュージーランドの代表的な料理の一つフィッシュ&チップスに危機が迫っているそうです。

ある研究でニュージーランドの魚の数が急激に減っているという結果が明らかになりました。
動植物生態学者 Roger Bray 氏は、Marlborough Soundsの魚について34年にわたり研究を続けてきたそうですが、フィッシュ&チップスで有名なrig or lemon fish(リグシャーク:サメの仲間のようです), snapper(フエダイ科), blue mackerel(マルアジ), warehou(シルバーワレフー)、barracuda(カマス) の数が減ってきていると言っているそうです。
SPONSERD LINK
資源確保のためこれらの種類の漁をやめる必要を説いているとのこと。

フィッシュ&チップス食べたことありますか?
管理人は和製フィッシュ&チップス、つまりは白身魚&いものフライしか食べたことありません。
本場の味はどんなもんなんでしょ。(旨いとかまずいとかうわさは色々聞きますが・・・)

フィッシュ&チップスはイギリスの国民的料理と思ってましたが、イギリス文化の色濃いニュージーランドでもしっかり根付いているようです。
魚が減ってしまった原因は良くわかりませんが、国民的料理が将来食べられなくなるかもしれないってちょっと恐ろしい気がしますよね。

ちなみに本場イギリスのフィッシュ&チップスに使われる魚はこちらをご覧ください。

どれもおいしそうじゃないですか。

記事作成日:2006年09月21日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.