おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、楽しそうな話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

ネッシーハント&音楽祭の話

芸達者なタコの話

魚の餌付けをするのは誰だ?・・・という話

ケージ・ダイビング気分を味わえる水族館の話


幸せを呼ぶ金の魚の話

おばあちゃんの初釣果は大ザメだった・・・という話

巨大バスをねらう3人の男達の話

巨大イカの展示は大仕事だ・・・という話

ジンベイザメが泳ぐ水族館の話


巨大イカが光る!・・・という話

アマゾン川泳ぎきり計画ついに始動という話

刺青魚が販売されたという話

ニューポート水族館での新しい試みとは・・・という話

アマゾン川に挑戦する男の話


一日一魚を成し遂げた男の話

人を恐れないペンギンの話

ヨーロッパ初ベルーガの赤ちゃん誕生という話

ロンドンに誕生するという巨大水族館の話  

新人芸術家の正体は?・・・という話


自分のクレーターを自慢する魚の話

トンガ発海で漁をする豚の話

魚がロボットビークルに乗って陸上を探検する話

夢のような海中ホテルの話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

トンガ発海で漁をする豚の話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
September 21, 2006 TALAFO'OU, TONGA csmonitor.com

トンガの豚たちは、海に対する恐怖心を克服し、引き潮の浅い海でカニ、貝、海藻、水溜りに残された魚を探し回るとのこと。

この豚の祖先は、1770年この地にたどり着いたヨーロッパの探検家キャプテン ジェームス・クックによって持ち込まれました。この地域では、野生の豚は"Captain Cookers"としてよく知られ、豚肉料理は人気料理となっています。

この漁をする豚が、増えている観光客必見のアトラクションであり、また最近オーストラリアやニュージーランドからより安い定期航空便が導入されたこともあり、トンガに観光客をひきつけているそうです。
SPONSERD LINK

豚の冒険は、Tongatapuの海岸線沿いのリーフで行われます。ツアーガイドのJoe Naeata氏によると、彼らは毎日引き潮になると出かけていくが、ある時勇敢な豚が海に入っていったら、他の仲間たちも後に続くのではないか、との事。

また彼によると、この豚肉は普通のものより塩気がきいていて、地元の人々も高く評価している。他の豚肉よりちょっと高いけどその分お金をかける人もいる、との内容でした。

豚の好みによって肉の味が変わったりして。
魚好きの豚は、魚風味のお肉、カニ好きの豚は、カニ風味のお肉・・・
うまいかも・・・?

記事作成日:2006年09月26日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.