おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、分類不能な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚救助のため出動・・・という話

北極を泳ぐ男の話

こんなところに巨大ザメが!・・・という話

シーラカンスが捕獲されたという話

ツナ相手の危険なスピアフィッシングの話


伝説の魚 Tiger Fish の話

フカヒレの今後はいかに・・・という話

ナマズのつかみ取りは禁止・・・という話

ステンレスの釣り針はやめよう・・・という話

魚のジャンクフード化でトドの数が減る?・・・という話

耳の聞こえないイルカの話


クジラだって時には怒る?・・・という話

本物のニシマカジキじゃなかったのか?という話

人口尾ビレをつけたイルカの話

テムズ川で死んだクジラの骨が展示される話

座礁したイルカを救え!という話

イルカの攻撃から助け出された男の話


ヨットに衝突する海の生き物は・・・という話

白いアザラシが保護された話

リーさんのコイの行方は・・・という話

熱帯魚養殖は儲かるのか・・・という話

人口漁礁の命名権をゲットしようという話

ネス湖のモンスターの謎にまつわる話


高層マンションのベランダからサメを釣る男の話

行方不明の漁船が帰ってきたあかつきには・・・という話

絶滅を危惧されたザリガニのコロニーが発見された話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

ネス湖のモンスターの謎にまつわる話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
Thursday, November 2, 2006 Metro.Co.UK

恐竜の専門家が、ネッシーは plesiosaur (プレシオサウルス)という首長海生爬虫類であるという学説に異を唱えています。

謎の生物は1億6千万年前に姿を消した種の仲間であると信じている人々がいますが、ケンブリッジ大学の Dr Leslie Noe はそうではないと言います。たとえネス湖の奥底にモンスターが潜んでいるとしてもそれは
plesiosaur ではありません。首の骨の構造がそれを示していて、
plesiosaur であれば、白鳥のように水の上に頭を持ち上げることはできない、と彼は New Scientist magazine で語ります。
SPONSERD LINK

彼は骨の接合を計算に入れながら Muraenosaurus(ムラエノサウルス) と呼ばれる plesiosaur の化石を調査し、首は柔軟で下を向いた時によく動きやすいという結論に到ったのです。plesiosaurの首は食事用の管で、軟体動物を食べていました。その小さな頭蓋骨では固い殻のエサは対処できなかったと彼は付け加えます。

多くの科学者はその生物は恐竜とともに絶滅したと考えていますが、中には最後の氷河時代の後、深い淡水湖にとどまったものもいるのではないかと考える人もいるのです。

伝説のモンスターに非常によく似た生物の化石化した遺体が北オーストラリアで発見されたり、ネッシーには似ても似つかぬ4.8メートルある
plesiosaur が北クイーンズランドのケアンズ西部で漁師によって発見されたことは作り話ではありません。その生物は初期白亜紀に生きて魚とイカを常食にしていたのです。



ところでネッシー伝説は何世紀にもまたがっていたことをご存知ですか?
そのことに言及したこんな記事もありました。

一番最初にネッシーが登場するのは St Columba (聖コルンバ)の物語の中で、565年8月ネス湖のモンスターを撃退している絵があるようです。
そして現代で初めて出てくるのは1933年5月2日 あるカップルが「巨大な生物が水上を進み潜るのを見た」というInverness Courier のレポートです。The London newspapers はスコットランドにレポーターを派遣し、サーカスはモンスターの捕獲に20,000ポンドの報奨金を申し出たそうです。 (THE SCOTSMAN 02-Nov-06 より)


熱心なネッシーハンターがいてボートでネス湖を探し回ったりしたそうですが、個人的にはネッシーが何者であれ湖の下でこっそり生活をしていてくれれば良いなと思ってしまう次第です。

記事作成日:2006年11月05日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.