おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、怖い話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

香港で赤潮が大発生している話

保護すべき野生生物に指定された美味しいサメの話

バルーン・レースを考え直そうという話

人食いバクテリアに打ち勝つスイマーの話

広がるシガテラの恐怖の話

NZで発見されたユニークで怖いクラゲの話


キングマッカレルに襲われた男の話

ハリウッドの撮影をストップさせた殺人クラゲの話

キラー・フロッグの脅威という話

銅に汚染された川の話

殺し屋の藻再び・・・という話

シャチのアタックは時間の問題なのか?という話

地中海に登場したフグの話


ミスラベルの恐怖の話

アワビと謎のウイルスの話

魚エボラウイルスの脅威という話

サメに襲われたエビ漁漁船の話

魚からDDTが検出されたという話

五大湖の魚に迫るウイルスの危機という話

ベトナムの電気漁法の話


エイに心臓を刺された男性が復活した話

ハネムーンで猛毒クラゲに刺されたダンナの話

ジョーズを超える怖いサメ映画の話

飼い熱帯魚にご用心・・・という話

ペンギンに迫る危機の話

新映画ジョーズに登場する不運なスターは誰だ?という話

サメに襲われ九死に一生を得たカヌーイストの話


エイとサメの謎の死の真相は?・・・という話

漁船に引き上げられてしまった不運なダイバーの話

ペリカンのえさは魚であるはずなのに・・・?という話

ケイマン島で起こった悲劇の話

サメにキスして入院したダイバーの話

ハタを突いたばっかりに溺れてしまった話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

飼い熱帯魚にご用心・・・という話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
New York 29/11/2006 14:29 - (SA) News24

警察の発表によると、ある男性が自宅の水槽で飼っていた毒を持った魚に刺されて病院に連れて行かれたそうです。

その男性(19歳)が飼っていたのは spot foxface rabbitfish(アイゴの類) という魚で、夜に水槽で作業をしていた時に刺されたそうです。

fishbase.org によると、その魚の学術名は Siganus unimaculatus で背中に毒のあるとげがあります。
SPONSERD LINK

また blotched foxface rabbitfish(ヒフキアイゴ) はオーストラリア西部やフィリピン付近、西太平洋の地域などでよく見られます。

彼は左の人差し指に傷を負い消防士と共に地元の病院へ行きました。その後の彼の病状についてはわかっていないもよう。


◆◇◆
フォックスフェイスというのはアメリカでは熱帯魚飼育ビギナーに結構人気があるようですね。ただし、背びれに毒があるので取り扱いには要注意との但し書き付きです。キレイなバラには棘があるように、愛嬌あるキレイな熱帯魚にも毒持ちがいるということですかね。
ちなみに磯とか防波堤でたまに釣れるアイゴ君も背びれに要注意です。刺されるとひどい目に合うそうなので、釣り上げて大喜びで素手で掴んだりするのは禁物です。意外と美味な魚なんですけどね。





記事作成日:2006年12月02日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.