おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、ワクワクする話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

ツナを追い続けた男の話

北の海で珍しい貝が発見されたという話

チェサピーク湾のチョウザメ復活か?・・・という話

記憶力を良くする水草の話

サメの抗体から新薬を・・・という話

青いロブスターが発見された!・・・という話

サメの血液から発見されたものは?・・・という話

魚はどうやって陸に上がったかの謎をとけ・・・という話


沈んだお宝の状態は?・・・という話

古代のアンカーが発見されたという話  

南極のウエッデル海で発見された新種たちの話

中国沖で発見されたお宝の話

世界最古のロブスターの化石発見という話

新種のサンゴ発見!という話

底なし池でお宝発見・・・という話

原始の両生類はかみつき派だったという話

水中タービンの実力は・・・という話


フライヤーの中で泳ぐ金魚?の話

海のお宝が発見されたという話

マレーシアで幻のサメ再び・・・という話

スポンジはすごい!・・・という話

サメ好きが作ったサメ除け装置の話

自家用イエローサブマリンはいかが・・・という話

パキスタンで世界一の化石サンゴ礁発見という話

恐るべき食欲のエビが発見された!という話

最北の地で見つかったサンゴ礁の話


バットマンの名前をもらったお魚の話

アメフラシ恐るべしという話

グレートバリーアリーフの助っ人は誰だ?という話

硫黄の上で生きる深海カレイの話

2006年に発見された驚くべき生物の話

オーストラリア深海調査プロジェクトの話

魚を見にトイレに行こう!という話

ベネズエラで新種の魚発見!という話

深い海の底にすむ生物とは・・・という話


世界で2番目に小さい魚が発見された話

北西ハワイ諸島でいろいろ新種が発見された話

水中と陸地を結ぶ魚の化石の話

北極で発見された『モンスター』の話

ダイオウイカが展示される話

インドネシア沖の海で新種の魚、珊瑚など発見した話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

ベネズエラで新種の魚発見!という話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
November 30, 2006 OSLO (Reuters) SCIENTIFIC AMERICA.com

環境保護団体の話によると、ベネズエラで新種のピラニアやエイを含む13種類の淡水魚を発見したということです。またその発見された場所は金鉱の発掘によって汚染されている恐れがあることも明らかになりました。

ワシントンの Conservation International はOrinoco 川(オリノコ)と Ventuari 川の合流点の野生動物を3週間にわたって調査しました。ディレクター Leeanne Alonso 女史によると、そこは非常に生物多様性の高いところであるとのこと。
SPONSERD LINK

13種類の魚のうち新種だと考えられるのは、エイ、miniature catfish、肉食のピラニアです。また以前には報告のなかった小エビも発見しました。

Alonso 女史は、その地域はいまだに手付かずだが、手遅れになる前に確実に保護を進めて行きたいと語ります。Conservation Inter-
national は非営利グループで生物多様性の保護に努めています。

恐ろしいのは違法な金の採掘です、と彼女は言います。

金を採掘して精錬する際に水銀を使用します。通常より高い濃度の水銀が魚肉から発見されることもあるそうです。

現地から多くの人々が金鉱へ働きに出ています。彼女はフィッシングや野生動物観察などのエコツーリズムに従事する可能性もあるのでは、と考えています。また水族館と取引できる魚も多数います。

調査中にConservation International、Fundacion La Salle、
Fundacion Cisneros の科学者は、新種を含む植物357種、鳥157種、魚245種をまとめました。

またこの地域には元アメリカ大統領のジミー・カーター氏やジョージ・ブッシュ氏が釣りに訪れたリゾート地があることでも知られています。

◆◇◆
手付かずの自然が残る場所のすぐ隣で水銀汚染が広がっているというのはちょっとびっくりです。
魚のみならず、金鉱山で働く人や、水銀を廃棄する川の川下に住む人々にも健康被害が心配されているとか。同じような話はインドネシアや中国などでも深刻化しているようで、背筋が寒くなりますね。
新種発見のニュースと共に、なんか汚染が収まる方向にならないもんかな、と思うんですが。





記事作成日:2006年12月03日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.