おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、怖い話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

香港で赤潮が大発生している話

保護すべき野生生物に指定された美味しいサメの話

バルーン・レースを考え直そうという話

人食いバクテリアに打ち勝つスイマーの話

広がるシガテラの恐怖の話

NZで発見されたユニークで怖いクラゲの話


キングマッカレルに襲われた男の話

ハリウッドの撮影をストップさせた殺人クラゲの話

キラー・フロッグの脅威という話

銅に汚染された川の話

殺し屋の藻再び・・・という話

シャチのアタックは時間の問題なのか?という話

地中海に登場したフグの話


ミスラベルの恐怖の話

アワビと謎のウイルスの話

魚エボラウイルスの脅威という話

サメに襲われたエビ漁漁船の話

魚からDDTが検出されたという話

五大湖の魚に迫るウイルスの危機という話

ベトナムの電気漁法の話


エイに心臓を刺された男性が復活した話

ハネムーンで猛毒クラゲに刺されたダンナの話

ジョーズを超える怖いサメ映画の話

飼い熱帯魚にご用心・・・という話

ペンギンに迫る危機の話

新映画ジョーズに登場する不運なスターは誰だ?という話

サメに襲われ九死に一生を得たカヌーイストの話


エイとサメの謎の死の真相は?・・・という話

漁船に引き上げられてしまった不運なダイバーの話

ペリカンのえさは魚であるはずなのに・・・?という話

ケイマン島で起こった悲劇の話

サメにキスして入院したダイバーの話

ハタを突いたばっかりに溺れてしまった話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

ハネムーンで猛毒クラゲに刺されたダンナの話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
Dec 16 2006 ic Wales

ハネムーンでオーストラリアを訪れていたウエールズ人が猛毒クラゲに刺されその後革命的な新治療を受けて死をまぬがれたようです。

今週早々 Chris Newbrook 氏がグレートバリアリーフでシュノーケルを楽しんでいる時 irukandji jellyfish (イルカンジクラゲ)の攻撃を受けました。
SPONSERD LINK

首を刺された後彼は胸に痛みを覚え呼吸が困難になり、病院へヘリコプターで搬送されました。そこで2日間の集中治療を受けました。

しかし彼は病院を退院してすぐに海に行く計画をたてていたのです。というのも irukandji 被害者のための最新治療を受けていたからでした。

このクラゲに刺されると体内にアドレナリンが作り出されその結果高血圧や心臓発作が引き起こされます。

しかし現在では、この種類のクラゲが普通に見られるクイーンズランドの専門家はクラゲに刺された患者にマグネシウムを与える治療を始め、身体の毒に対する自動反動を遮断することに成功しています。

病院を離れた Newbrook 氏は妻 Katherine さんと合流してバスで旅行しています。彼が言うには奥さんはこの経験でトラウマが残ってしまったとか。

irukandji の体は釣鐘形で直径は約1.2センチ長さは2.5センチ、触手はわずか5センチの小さな生き物ですが、彼らのパンチは強烈です。触手と体部分の両方に毒がある珍しいクラゲです。

このクラゲに刺されると身体のいろいろな部分がひどく痛むそうです。背中や腎臓が痛くなり、腕や顔が燃えるような感じがして手足の筋肉は痙攣し、頭痛、吐き気、嘔吐、心臓衰弱、高血圧などが起こります。

このクラゲに刺されたことによって2名の方の死亡が確認されているとのこと。


◆◇◆
たかがクラゲ、されどクラゲですね!大きさわずか1−2センチですよ。大自然恐るべしです。
クラゲが発生するのは11月から5月頃です。この期間は遊泳区域にクラゲよけネットが張られるそうでみんなその中で泳ぐようにしているそうです。その辺の詳細についてはこちらが詳しいです。これからオーストラリアの海への旅行をお考えの方ご注意を。



記事作成日:2006年12月17日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.