おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、不思議な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚の首のネックレスの正体は・・・?という話

氷に埋もれた謎の骨の話

サメに恋心をいだかせる方法とは?・・・という話

イセエビの夜毎の大冒険の話

天の声で助かったサーファーの話


これは海のヘビなのかムシなのか?という話

北の海で捕まったサメの行方は?・・・という話

コイの季節のコイの受難の話

熱帯魚がいない・・・という話

足のあるサメの話

ミステリアスな冷たい渦巻きの話


それはネス湖と同じモンスターか?という話

凍った湖の奇妙な穴の話

なくした指輪が見つかった話

こんなところになぜサメが?という話

それはセミノール湖のネッシーだったのか?という話

珍しいサメの歯が盗まれたという話


またもや姿を現す深海魚の話

生きてる「生きた化石」の話

ただ乗りしたのはもしかしてダイオウイカ?・・・という話

火災報知器をならした犯人は誰だ?という話

テムズ川に現れたクジラの謎が解決したという話

ミステリアスな深海ザメの話


田舎道でバッタリ出くわした海の生き物は・・・という話

シベリアにあるという底なし湖の謎を解けという話

フィヨルドに現れたゼラチンボールの謎を解け、という話

サメの攻撃から人を守ったイルカの話

地震を予知した魚の話

アヒルの卵から孵ったものは・・・?という話


アヒルを食べた犯人は誰だ、という話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

テムズ川に現れたクジラの謎が解決したという話

こんなニュース見つけちゃいました。(魚ニュースといいつつ主人公はクジラです。)

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
Last Updated: 1:28am GMT 17/12/2006 Telegraph.co.uk

科学者達はなぜ3トンもあるクジラがテムズ川をさかのぼり、死に到ってしまったかという謎が解けたと考えています。

Willy というニックネームの northern bottle-nosed whale (キタトックリクジラ)の遺骸を調査した専門家は、水中地震探査が石油産業を使って若いクジラを回遊ルートからそらしたと主張しています。

"explosions" of sound は海底下の石油の位置を確認するために使われます。遠くなると音は小さくホイッスルのようになり、これがクジラの鳴き声に似ているというのです。科学者達が考えるのは Willyは、(実際のところ女の子だったようですが)仲間とはぐれてしまい、ホイッスルにおびき寄せられるように北海に入り込んでしまったのではないかということです。
SPONSERD LINK

それからクジラは本能的に南西の方向を目指し、通常はノルウェー海を過ぎてスコットランドの先端を通り、大西洋に出ます。

しかし Willy はまちがって英国の東側を降りてしまっていたので、南西に向いた時にテームズ川の河口に出てしまったのです。

そこで彼女は鼻先を行きかうボートにまごついて川をさかのぼります。結局テームズ沿いに約50キロ先のロンドンのWaterloo Bridge (ウォータールー橋)付近で目撃されます。

川底からエサを与えるという努力もむなしくクジラの体力は衰えていきます。Willy は体重の圧力で血液が体内の器官に行き渡らなくなったのではしけで海へ戻されました。

お腹をすかせたクジラは、死ぬ数日前に川底の藻やプラスチックバック、はたまたベークドポテトなどを食べていたということが分かったそうです。


◆◇◆
今年の1月いきなりテムズ川にあらわれロンドン中の関心の的となったクジラのニュース覚えてますか?体長約5メートルの子供のクジラは2日間市民のアイドルでしたが、海への移送中衰弱が激しくなり手当ての甲斐なく死んでしまいました。彼女の遺体の調査結果からいろいろ分かったというニュースです。
迷子になっただけでもかわいそうなのに、最後の晩餐がベークドポテトだなんてかわいそすぎないですか。通常の食べ物は深海イカなんかだそうですよ。



記事作成日:2006年12月18日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.