おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、怖い話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

香港で赤潮が大発生している話

保護すべき野生生物に指定された美味しいサメの話

バルーン・レースを考え直そうという話

人食いバクテリアに打ち勝つスイマーの話

広がるシガテラの恐怖の話

NZで発見されたユニークで怖いクラゲの話


キングマッカレルに襲われた男の話

ハリウッドの撮影をストップさせた殺人クラゲの話

キラー・フロッグの脅威という話

銅に汚染された川の話

殺し屋の藻再び・・・という話

シャチのアタックは時間の問題なのか?という話

地中海に登場したフグの話


ミスラベルの恐怖の話

アワビと謎のウイルスの話

魚エボラウイルスの脅威という話

サメに襲われたエビ漁漁船の話

魚からDDTが検出されたという話

五大湖の魚に迫るウイルスの危機という話

ベトナムの電気漁法の話


エイに心臓を刺された男性が復活した話

ハネムーンで猛毒クラゲに刺されたダンナの話

ジョーズを超える怖いサメ映画の話

飼い熱帯魚にご用心・・・という話

ペンギンに迫る危機の話

新映画ジョーズに登場する不運なスターは誰だ?という話

サメに襲われ九死に一生を得たカヌーイストの話


エイとサメの謎の死の真相は?・・・という話

漁船に引き上げられてしまった不運なダイバーの話

ペリカンのえさは魚であるはずなのに・・・?という話

ケイマン島で起こった悲劇の話

サメにキスして入院したダイバーの話

ハタを突いたばっかりに溺れてしまった話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

エイに心臓を刺された男性が復活した話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
LIGHTHOUSE POINT, Fla. POSTED: 1:24 pm EST December 19, 2006 Local 10.com

10月に82歳の James Bertakis 氏は孫娘と彼女のボーイフレンドと一緒にボートに乗っていたところ、めったにない襲撃にあいました。エイがボートに飛び込んできて彼の胸の上を横切ったのです。彼はエイをたたき出しました。

エイはとげのある尾を Bertakis 氏の胸にピシッと突きたて反撃しました。彼は水に落ちてしまいます。血を流し、痛みのためにうめきながらも彼は船に戻ります。

孫娘はボートを岸に着けレスキュー隊を呼びます。駆けつけたレスキュー隊はボートの中でspotted eagle ray(マダラトビエイ)が死んでいるのと発見したといっています。
SPONSERD LINK

Bertakis 氏を治療した医者はとげを取り去ることに成功しました。それはなんと心臓にまで達していて一部は肺も傷つけていたといいます。心臓が鼓動を打つたびにとげが深く刺さっていき、ほとんど心臓を貫通しそうだったとか。

彼は今週の火曜日に病院を退院し、新しい場所でリハビリに励んでいるそうです。


◆◇◆
エイと聞くと、某TV番組でも有名だったクロコダイルハンターのスティーブ・アーウィン氏が亡くなったニュースを思い出します。どちらもよく似たケースだったらしいですが、生死を分けた要因は、Bertakis 氏は尻尾を抜かずにそのまま病院へ駆け込んだのが良かったのだとか。
ダイビングをする人はもちろん、船に乗る人も気を付けないと怖いですよね。
ところでマダラトビエイは尻尾がとても長い斑点のキレイなエイです。





記事作成日:2006年12月23日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.