おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、不思議な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚の首のネックレスの正体は・・・?という話

氷に埋もれた謎の骨の話

サメに恋心をいだかせる方法とは?・・・という話

イセエビの夜毎の大冒険の話

天の声で助かったサーファーの話


これは海のヘビなのかムシなのか?という話

北の海で捕まったサメの行方は?・・・という話

コイの季節のコイの受難の話

熱帯魚がいない・・・という話

足のあるサメの話

ミステリアスな冷たい渦巻きの話


それはネス湖と同じモンスターか?という話

凍った湖の奇妙な穴の話

なくした指輪が見つかった話

こんなところになぜサメが?という話

それはセミノール湖のネッシーだったのか?という話

珍しいサメの歯が盗まれたという話


またもや姿を現す深海魚の話

生きてる「生きた化石」の話

ただ乗りしたのはもしかしてダイオウイカ?・・・という話

火災報知器をならした犯人は誰だ?という話

テムズ川に現れたクジラの謎が解決したという話

ミステリアスな深海ザメの話


田舎道でバッタリ出くわした海の生き物は・・・という話

シベリアにあるという底なし湖の謎を解けという話

フィヨルドに現れたゼラチンボールの謎を解け、という話

サメの攻撃から人を守ったイルカの話

地震を予知した魚の話

アヒルの卵から孵ったものは・・・?という話


アヒルを食べた犯人は誰だ、という話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

ただ乗りしたのはもしかしてダイオウイカ?・・・という話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
2007/01/09 Cruising world

2004年夏 Beth とKen の Cone 夫妻はイリノイ州 Waukegan(ウァキガン)港からEagles Wings に乗りセントローレンス海路を経て世界をクルージングする旅に出発しました。

彼らのウェブサイトには興味深いエピソードが書かれています。それは船体が壊されたのは深海でもっともミステリアスな生き物ジャイアントスクイドのせいでは?という内容のものです。彼らがタヒチのPapeete(パペーテ)を訪れた時に古くからのクルージング友達である Shigeo Kitano に偶然出会いました。彼はガラパゴスからマルケサスにスループ型帆船
SPONSERD LINK
Akitsushima II でクルージング中でしたが、途中船の喫水線の下で何か障害があり、航海が妨げられたというのです。

Cones 夫妻はスキューバのギアを装着し、船体を調べてみました。
Akitsushima II はダイオウイカに抱きつかれたのではないかと考えたからです。彼らが見たものは、竜骨、舵、船体についた何千という奇妙な丸いマークで、ペイントがはがれている部分もありました。そのマークは吸盤のように見えたそうです。夫妻はダイオウイカ説についての賛否両論をまとめて検証したとのこと。


◆◇◆
昨年暮れに生きたダイオウイカの撮影に成功したというニュースがありましたね。それにしても深海の巨大イカが船に抱きつくなんて、そんな表面まで上がってくるもんなんでしょうか。夫妻のウェブサイトのLatestUpdate に船に付いた吸盤(?)痕の写真がありますが、見てるとなんか不気味さが漂ってくる感じです。





記事作成日:2007年01月12日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.