おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、分類不能な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚救助のため出動・・・という話

北極を泳ぐ男の話

こんなところに巨大ザメが!・・・という話

シーラカンスが捕獲されたという話

ツナ相手の危険なスピアフィッシングの話


伝説の魚 Tiger Fish の話

フカヒレの今後はいかに・・・という話

ナマズのつかみ取りは禁止・・・という話

ステンレスの釣り針はやめよう・・・という話

魚のジャンクフード化でトドの数が減る?・・・という話

耳の聞こえないイルカの話


クジラだって時には怒る?・・・という話

本物のニシマカジキじゃなかったのか?という話

人口尾ビレをつけたイルカの話

テムズ川で死んだクジラの骨が展示される話

座礁したイルカを救え!という話

イルカの攻撃から助け出された男の話


ヨットに衝突する海の生き物は・・・という話

白いアザラシが保護された話

リーさんのコイの行方は・・・という話

熱帯魚養殖は儲かるのか・・・という話

人口漁礁の命名権をゲットしようという話

ネス湖のモンスターの謎にまつわる話


高層マンションのベランダからサメを釣る男の話

行方不明の漁船が帰ってきたあかつきには・・・という話

絶滅を危惧されたザリガニのコロニーが発見された話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

テムズ川で死んだクジラの骨が展示される話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
Last Updated: Sunday, 21 January 2007, 04:00 GMT BBC NEWS

ロンドンは Guardian and Observer ビジターセンターでケースに入った骨の展示が月曜日から1週間の予定で始まりました。これは1年前にテームズ川で座礁して死んだクジラの骨です。ここでは写真と短い記録映画も見ることができます。

このクジラはメスの northern bottle-nose(キタトックリクジラ)で、テームズ川で記録がつけられ始めた1913年以来初めて発見された種類です。

専門家の話ではこのクジラは、深海イカをエサにできる大西洋を目指していたところ、道を間違えロンドンの中心に出てしまったのではないかとのこと。
SPONSERD LINK

クジラ救助の模様は世界中から注目され、何千もの人々がこの動物を見ようとテームズ川にやってきました。

救助は失敗に終わり、クジラは1月21日に死亡したのです。

解剖後死因は脱水症状、心臓血管不全、筋肉損傷、腎不全と診断されました。

Natural History Museum はこのクジラの骨を科学的調査のコレクションとして入手しました。骨は展示後こちらの博物館に返却されるそうです。

◆◇◆
最後の晩餐にベイクドポテトを食べていたというあの可哀想なウィリーのその後の話でした。大都市の川で5メートルのクジラが泳いでいたり、田舎道でアザラシの子供が発見されたりとイギリスもけっこう?な事件が多そうですね。それともそれだけ何かがおかしくなっているということ?





記事作成日:2007年01月23日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.