おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、不思議な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚の首のネックレスの正体は・・・?という話

氷に埋もれた謎の骨の話

サメに恋心をいだかせる方法とは?・・・という話

イセエビの夜毎の大冒険の話

天の声で助かったサーファーの話


これは海のヘビなのかムシなのか?という話

北の海で捕まったサメの行方は?・・・という話

コイの季節のコイの受難の話

熱帯魚がいない・・・という話

足のあるサメの話

ミステリアスな冷たい渦巻きの話


それはネス湖と同じモンスターか?という話

凍った湖の奇妙な穴の話

なくした指輪が見つかった話

こんなところになぜサメが?という話

それはセミノール湖のネッシーだったのか?という話

珍しいサメの歯が盗まれたという話


またもや姿を現す深海魚の話

生きてる「生きた化石」の話

ただ乗りしたのはもしかしてダイオウイカ?・・・という話

火災報知器をならした犯人は誰だ?という話

テムズ川に現れたクジラの謎が解決したという話

ミステリアスな深海ザメの話


田舎道でバッタリ出くわした海の生き物は・・・という話

シベリアにあるという底なし湖の謎を解けという話

フィヨルドに現れたゼラチンボールの謎を解け、という話

サメの攻撃から人を守ったイルカの話

地震を予知した魚の話

アヒルの卵から孵ったものは・・・?という話


アヒルを食べた犯人は誰だ、という話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

またもや姿を現す深海魚の話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
Seaside, Oregon 1/24/07 Beach Connection.net
(エイの写真がのってます。)

北部オレゴンの海岸で Seaside Aquarium のスタッフにより珍しい魚が救出されたそうです。Seaside (オレゴン州シーサイド)の北 Sunset
Beach の波間で何か生き物がパタパタと動いているのが発見され、その生き物はlongnose skate(ガンギエイの類)であることが分かったのです。

この生き物は普通海の底で砂に穴を掘って生きている種類で、それほど波も高くないのに岸に打ち上げられるというのは考えられないし、その上まだ生きているということが信じられない、と Seaside Aquarium のマネージャー Keith Chandler 女史は言います。
SPONSERD LINK

longnose skate はいわゆる底生魚で、ほとんど海底か、およそ25メートルから600メートルの深海に住んでいるのです。学名は Raja rhina、体長は平均で約60センチから90センチであり、ここで見つかったのは約
81センチとのこと。

発見されたlongnose skate は今は水族館で静養中です。時々水から出ていたので健康状態はあまり良くないようでエサも食べないそうです。回復するかどうかはわからないとのこと。

longnose skate は小魚や無脊椎動物を食べます。彼らは獲物を捕らえる時、エサに襲いかかり海底にとめ付けて動かなくするという独特な方法を取るそうです。

◆◇◆
この海岸には去年の10月にも生きたサメやザトウクジラが打ち上げられるという事件が起きていたそうです。ザトウクジラが打ち上げられたのは初めてとのことです。
リュウグウノツカイが姿を現すと大地震が起こるなんて言われてますけど、こうあちこちで深海魚が発見されるのっていったいどうなんでしょうかね。





記事作成日:2007年01月26日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.