おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、怖い話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

香港で赤潮が大発生している話

保護すべき野生生物に指定された美味しいサメの話

バルーン・レースを考え直そうという話

人食いバクテリアに打ち勝つスイマーの話

広がるシガテラの恐怖の話

NZで発見されたユニークで怖いクラゲの話


キングマッカレルに襲われた男の話

ハリウッドの撮影をストップさせた殺人クラゲの話

キラー・フロッグの脅威という話

銅に汚染された川の話

殺し屋の藻再び・・・という話

シャチのアタックは時間の問題なのか?という話

地中海に登場したフグの話


ミスラベルの恐怖の話

アワビと謎のウイルスの話

魚エボラウイルスの脅威という話

サメに襲われたエビ漁漁船の話

魚からDDTが検出されたという話

五大湖の魚に迫るウイルスの危機という話

ベトナムの電気漁法の話


エイに心臓を刺された男性が復活した話

ハネムーンで猛毒クラゲに刺されたダンナの話

ジョーズを超える怖いサメ映画の話

飼い熱帯魚にご用心・・・という話

ペンギンに迫る危機の話

新映画ジョーズに登場する不運なスターは誰だ?という話

サメに襲われ九死に一生を得たカヌーイストの話


エイとサメの謎の死の真相は?・・・という話

漁船に引き上げられてしまった不運なダイバーの話

ペリカンのえさは魚であるはずなのに・・・?という話

ケイマン島で起こった悲劇の話

サメにキスして入院したダイバーの話

ハタを突いたばっかりに溺れてしまった話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

魚からDDTが検出されたという話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
LOS ANGELES (AP) January 28, 2007 Guardian Unlimited

ロサンジェルスの沖で捕獲された魚にハイレベルのDDTが含まれていることがわかったそうです。1980年代に行われた調査から何の改善も見られていないとのこと。

捕獲された1200匹の魚の内、San Pedro (サンペドロ)と Palos
Verdes Peninsula (パロスバーデス半島) 沖の white croaker (イシモチ)が最もひどく汚染されていました。Orange County (オレンジ郡) 沖と Redondo Beach Pier (レドンド・ビーチ・ピア) 北部地域の魚は汚染の度合いが低かったそうです。
SPONSERD LINK

汚染された地域では漁業はすでに禁止されています。

アメリカ合衆国ではDDTは発癌物質と分類され、また肝臓の疾病、生殖ダメージにつながるとして1972年に禁止されました。Montrose Chemi-
cal Co. は1947年から1971年までDDTを製造しており、約2000トンの殺虫剤を下水に投棄したのです。それが海に流れ込み残留して今なお海洋生物に影響を及ぼしているのです。

◆◇◆
DDTというと、終戦後にアメリカ軍が大量の白い粉を日本人に振りかけている写真を見たことありますよね。そのため50年代には日本ではチフスはみられなくなったとか。その辺の詳しい歴史はこちら
DDTができた当時は強い殺虫性がある上に安く作れるので大量に製造され、かなりの量が撒かれたそうです。その時には後に残す影響など考えるべくもなく便利に使っていたわけで、何も知らないというのは恐ろしいことだとつくづく思います。





記事作成日:2007年01月30日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.