おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、怖い話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

香港で赤潮が大発生している話

保護すべき野生生物に指定された美味しいサメの話

バルーン・レースを考え直そうという話

人食いバクテリアに打ち勝つスイマーの話

広がるシガテラの恐怖の話

NZで発見されたユニークで怖いクラゲの話


キングマッカレルに襲われた男の話

ハリウッドの撮影をストップさせた殺人クラゲの話

キラー・フロッグの脅威という話

銅に汚染された川の話

殺し屋の藻再び・・・という話

シャチのアタックは時間の問題なのか?という話

地中海に登場したフグの話


ミスラベルの恐怖の話

アワビと謎のウイルスの話

魚エボラウイルスの脅威という話

サメに襲われたエビ漁漁船の話

魚からDDTが検出されたという話

五大湖の魚に迫るウイルスの危機という話

ベトナムの電気漁法の話


エイに心臓を刺された男性が復活した話

ハネムーンで猛毒クラゲに刺されたダンナの話

ジョーズを超える怖いサメ映画の話

飼い熱帯魚にご用心・・・という話

ペンギンに迫る危機の話

新映画ジョーズに登場する不運なスターは誰だ?という話

サメに襲われ九死に一生を得たカヌーイストの話


エイとサメの謎の死の真相は?・・・という話

漁船に引き上げられてしまった不運なダイバーの話

ペリカンのえさは魚であるはずなのに・・・?という話

ケイマン島で起こった悲劇の話

サメにキスして入院したダイバーの話

ハタを突いたばっかりに溺れてしまった話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

魚エボラウイルスの脅威という話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
Sunday, February 11, 2007 MLive.com

80年代、90年代のバクテリア病による壊滅的な被害を乗り切り再生したミシガン湖のサーモン漁は、生物学者が「魚エボラウイルス」とよぶウイルスによる病気の脅威に直面するかもしれません。

Viral hemorrhagic septicemia(VHS)が五大湖に広がりつつあり、何千匹もの死んだ魚が発見されているようです。アフリカでエボラウイルスにより数多くの人が亡くなっていますが、魚も目などから出血して死にいたります。VHSは人間には感染しないとのこと。

SPONSERD LINK
先月科学者達はチェボイガン近くのヒューロン湖から採集した chinook
salmon(マスノスケ)、whitefish(マスの仲間)、walleye(ウォールアイ、スズキの仲間)から VHS を発見しました。ミシガン湖の魚から VHS は発見されていませんが、生物学者は発見は時間の問題だろうと語っています。

この展開に西ミシガンのサーモンアングラーはせっかく回復した魚場の将来を心配します。この2年間は記録的な漁獲を上げていたのです。

Muskegon Charter Boat Association の社長 Drew Morris 氏は、貧弱な五大湖の生態系はこうした侵略種によって壊滅していくと語ります。

五大湖を含む州の当局は VHS が魚の孵化場や内陸の湖に広まることを防止したいと考えていますが、五大湖から VHS を締め出す事に関してはあきらめているようです。


◆◇◆
以前コイヘルペスウイルス病が流行った時に大量死した魚の映像を何度もニュースで見ましたが、いやなもんですよね。
五大湖の侵略種ネタが続きますが、日本も他国の出来事とうかうかしてられないですね。





記事作成日:2007年02月14日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.