おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、分類不能な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚救助のため出動・・・という話

北極を泳ぐ男の話

こんなところに巨大ザメが!・・・という話

シーラカンスが捕獲されたという話

ツナ相手の危険なスピアフィッシングの話


伝説の魚 Tiger Fish の話

フカヒレの今後はいかに・・・という話

ナマズのつかみ取りは禁止・・・という話

ステンレスの釣り針はやめよう・・・という話

魚のジャンクフード化でトドの数が減る?・・・という話

耳の聞こえないイルカの話


クジラだって時には怒る?・・・という話

本物のニシマカジキじゃなかったのか?という話

人口尾ビレをつけたイルカの話

テムズ川で死んだクジラの骨が展示される話

座礁したイルカを救え!という話

イルカの攻撃から助け出された男の話


ヨットに衝突する海の生き物は・・・という話

白いアザラシが保護された話

リーさんのコイの行方は・・・という話

熱帯魚養殖は儲かるのか・・・という話

人口漁礁の命名権をゲットしようという話

ネス湖のモンスターの謎にまつわる話


高層マンションのベランダからサメを釣る男の話

行方不明の漁船が帰ってきたあかつきには・・・という話

絶滅を危惧されたザリガニのコロニーが発見された話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

人口尾ビレをつけたイルカの話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
11:15AM Friday February 16, 2007 nzherald.co.nz

37歳になるメスのイルカ「フジ」は尾ビレが壊死してしまう重病にかかっていました。フジを飼育している沖縄美ら海水族館は彼女の命を救うため尾ビレの75パーセントを切断せざるをえませんでした。

しかし彼女のためにF1の車のタイヤに使われるのと同じゴム素材で世界初の人口尾ビレが作られ、そのおかげてフジは普通の生活をおくることができるようになったのです。
SPONSERD LINK

人口尾ビレはタイヤメーカーのブリジストンによって作られ水族館に寄贈されました。この開発はUS$83,000のプロジェクトだったとのこと。

◆◇◆
以前日本中の注目を集めていたフジの話がニュージーランドでも取り上げられていたので紹介してみました。
病気が発覚したのが2002年ごろだそうで元気にジャンプを披露するまでにはイルカもヒトもいろんな苦労があったようです。NHKでもフジを取り巻く人々のドキュメントを放送していたので覚えていらっしゃる方も多いかもしれませんね。管理人もかげながら応援してます。





記事作成日:2007年02月17日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.