おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、不思議な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚の首のネックレスの正体は・・・?という話

氷に埋もれた謎の骨の話

サメに恋心をいだかせる方法とは?・・・という話

イセエビの夜毎の大冒険の話

天の声で助かったサーファーの話


これは海のヘビなのかムシなのか?という話

北の海で捕まったサメの行方は?・・・という話

コイの季節のコイの受難の話

熱帯魚がいない・・・という話

足のあるサメの話

ミステリアスな冷たい渦巻きの話


それはネス湖と同じモンスターか?という話

凍った湖の奇妙な穴の話

なくした指輪が見つかった話

こんなところになぜサメが?という話

それはセミノール湖のネッシーだったのか?という話

珍しいサメの歯が盗まれたという話


またもや姿を現す深海魚の話

生きてる「生きた化石」の話

ただ乗りしたのはもしかしてダイオウイカ?・・・という話

火災報知器をならした犯人は誰だ?という話

テムズ川に現れたクジラの謎が解決したという話

ミステリアスな深海ザメの話


田舎道でバッタリ出くわした海の生き物は・・・という話

シベリアにあるという底なし湖の謎を解けという話

フィヨルドに現れたゼラチンボールの謎を解け、という話

サメの攻撃から人を守ったイルカの話

地震を予知した魚の話

アヒルの卵から孵ったものは・・・?という話


アヒルを食べた犯人は誰だ、という話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

それはネス湖と同じモンスターか?という話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
02/03/2007 The Cumberland News

英国カンブリア州の湖のひとつでモンスターらしきものが発見され、イギリスのネッシーではないかと注目されているとのこと。

Linden Adams 氏35歳は最近 Windermere (ウインダミア)付近を妻とともに散歩していたところ50フィートもの長さの生き物を写真に撮りました。

彼らは山の上の人気のない場所で黒い影が水の上を移動しているのを見つけたのです。青い中から出てきたようだったと彼は言います。水はとても静かで、それからこの大きなものがあらわれ、潜ったりあたりを動き回ったりしていたと彼は言います。近くにあったボートの大きさからしてその生き物の体長は50フィートぐらいだったと思うとのこと。
SPONSERD LINK

彼はその湖のことをよく知っており、自分が見たものが巨大波やボートではないと主張します。

彼がこの発見をしたのは、観光客が20フィートくらいの大きさの蛇のような生き物を見たという情報があり科学者が Windermere を訪れ調査した後のことでした。

それは昨年10月のことで、科学者のチームがその場所を訪れ目撃者にインタビューし、Coniston Water (コニストン湖)にダイバーを派遣し調査していたのです。

Adams 氏は自分が発見した生き物に Bowness モンスターと名づけ、撮った写真を写真解析にかけデジタル処理をしていないことを確認してもらいました。

The Center for Fortean Zoology の Richard Freeman 氏はこの発見はおそらく淡水にすんでより大きく育つ giant sterile eels ではないかと語っています。

◆◇◆
The Center for Fortean Zoology というのは謎の動物や超常現象などの調査を目的に設立されたそうで、世界中の砂漠や森林地帯に赴き未知の生物を調査しているそうです。
英国北部の湖水地方には何者かが住んでいそうですよね。





記事作成日:2007年03月04日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.