おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、分類不能な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚救助のため出動・・・という話

北極を泳ぐ男の話

こんなところに巨大ザメが!・・・という話

シーラカンスが捕獲されたという話

ツナ相手の危険なスピアフィッシングの話


伝説の魚 Tiger Fish の話

フカヒレの今後はいかに・・・という話

ナマズのつかみ取りは禁止・・・という話

ステンレスの釣り針はやめよう・・・という話

魚のジャンクフード化でトドの数が減る?・・・という話

耳の聞こえないイルカの話


クジラだって時には怒る?・・・という話

本物のニシマカジキじゃなかったのか?という話

人口尾ビレをつけたイルカの話

テムズ川で死んだクジラの骨が展示される話

座礁したイルカを救え!という話

イルカの攻撃から助け出された男の話


ヨットに衝突する海の生き物は・・・という話

白いアザラシが保護された話

リーさんのコイの行方は・・・という話

熱帯魚養殖は儲かるのか・・・という話

人口漁礁の命名権をゲットしようという話

ネス湖のモンスターの謎にまつわる話


高層マンションのベランダからサメを釣る男の話

行方不明の漁船が帰ってきたあかつきには・・・という話

絶滅を危惧されたザリガニのコロニーが発見された話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

クジラだって時には怒る?・・・という話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
March, 4 - 10:34 AM Puerto Plata. Dominican Today

ドミニカ共和国の北部海岸沖でクジラの攻撃を受け入院していたアメリカの観光客の集中治療が終わったようです。

その観光客は先週木曜日 Silver Bank whale sanctuary で船でホエールウオッチングを楽しんでいました。報告によるとその事故は船がクジラに近づきすぎたため起こったとしています。強い潮流のため船がクジラの方に流されてしまい、それに反応してクジラが尾びれを激しく波間に打ち付けたので船が揺れグループの中の2人が怪我してしまったということのようです。1人は背骨にダメージを受けもう1人とともに整形外科の治療を受けていたとのこと。
SPONSERD LINK

ホエールウオッチング国際会議では、船は大人のクジラからは最低でも80メートル離れるよう要求しています。それは観光客の安全のためでもあり、クジラの保護にもつながるからです。

◆◇◆
ホエールウオッチングの船とクジラの接触事故というのは意外と多いのだそうです。特にハワイ沖では冬に出産と子育てのため多くのクジラが集まってくるためぶつかってしまう可能性も高いのだとか。2005年から2006年のシーズン中には6件発生したそうです。
残念ながら管理人はテレビ番組でヒトがホエールウオッチングをしているところしか見たことないんですが、ちょっと離れたところから見守るくらいにしてあげたいものですよね。





記事作成日:2007年03月06日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.