おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、怖い話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

香港で赤潮が大発生している話

保護すべき野生生物に指定された美味しいサメの話

バルーン・レースを考え直そうという話

人食いバクテリアに打ち勝つスイマーの話

広がるシガテラの恐怖の話

NZで発見されたユニークで怖いクラゲの話


キングマッカレルに襲われた男の話

ハリウッドの撮影をストップさせた殺人クラゲの話

キラー・フロッグの脅威という話

銅に汚染された川の話

殺し屋の藻再び・・・という話

シャチのアタックは時間の問題なのか?という話

地中海に登場したフグの話


ミスラベルの恐怖の話

アワビと謎のウイルスの話

魚エボラウイルスの脅威という話

サメに襲われたエビ漁漁船の話

魚からDDTが検出されたという話

五大湖の魚に迫るウイルスの危機という話

ベトナムの電気漁法の話


エイに心臓を刺された男性が復活した話

ハネムーンで猛毒クラゲに刺されたダンナの話

ジョーズを超える怖いサメ映画の話

飼い熱帯魚にご用心・・・という話

ペンギンに迫る危機の話

新映画ジョーズに登場する不運なスターは誰だ?という話

サメに襲われ九死に一生を得たカヌーイストの話


エイとサメの謎の死の真相は?・・・という話

漁船に引き上げられてしまった不運なダイバーの話

ペリカンのえさは魚であるはずなのに・・・?という話

ケイマン島で起こった悲劇の話

サメにキスして入院したダイバーの話

ハタを突いたばっかりに溺れてしまった話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

キラー・フロッグの脅威という話

こんなニュース見つけちゃいました。魚ニュースといいつつ本日の主人公はカエルです。(同じ水族ということでご勘弁!)

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
Mar 14, 2007 (CBS) SAN FRANCISCO cbs4denver.com (カエルの写真あり)

サンフランシスコは Golden Gate Park(ゴールデン・ゲート・パーク)内の Lily Pond に住むキラー・フロッグが大問題となっているそうです。

KPIX テレビのコントリビューターと San Francisco Chronicle のコラムニストである Phil Mattier 氏によると、市当局はこの African claw-
SPONSERD LINK
ed frogs (アフリカツメガエル)が増えていくのを阻止するために何らかの準備をしつつあるようです。このカエルは体長約12センチで、カメや魚、そして他のカエルなど目にするあらゆるものを食べてしまうというのです。

このカエルがいつからこの池にいるのか、誰かがここに放したのかはっきりしたことは分かっていませんが、今では市はこのカエルがベイエリア中に広がることを恐れているそうです。

池中にキラー・フロッグがはびこったらどうなるでしょうか。市の Animal
Control and Welfare Commission は郡議会に池の水を抜いてカエルを駆除する予算を要求しているとのこと。

◆◇◆
アフリカツメガエルは文字通り南アフリカ原産で、5本ある後肢の指のうち内側の3本に爪が生えているそうです。オタマジャクシの時も成体になってからも水中で生活する珍しいカエルで、、動物質の飼料を何でも食べるなど飼育がしやすいところから近頃実験動物としてよく使われるようになったそうです。(ウィキペディア「アフリカツメガエル」より)
日本でも実験に使われたり、熱帯魚や爬虫類のエサになったりとあまり報われない(?)生き物のようですが、ペットとして飼っている方も結構いらっしゃるようです。
実験といえばこのカエルは宇宙にも飛んで行き、毛利衛さんの役に立ってきたようですよ。





記事作成日:2007年03月18日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.