おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、ワクワクする話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

ツナを追い続けた男の話

北の海で珍しい貝が発見されたという話

チェサピーク湾のチョウザメ復活か?・・・という話

記憶力を良くする水草の話

サメの抗体から新薬を・・・という話

青いロブスターが発見された!・・・という話

サメの血液から発見されたものは?・・・という話

魚はどうやって陸に上がったかの謎をとけ・・・という話


沈んだお宝の状態は?・・・という話

古代のアンカーが発見されたという話  

南極のウエッデル海で発見された新種たちの話

中国沖で発見されたお宝の話

世界最古のロブスターの化石発見という話

新種のサンゴ発見!という話

底なし池でお宝発見・・・という話

原始の両生類はかみつき派だったという話

水中タービンの実力は・・・という話


フライヤーの中で泳ぐ金魚?の話

海のお宝が発見されたという話

マレーシアで幻のサメ再び・・・という話

スポンジはすごい!・・・という話

サメ好きが作ったサメ除け装置の話

自家用イエローサブマリンはいかが・・・という話

パキスタンで世界一の化石サンゴ礁発見という話

恐るべき食欲のエビが発見された!という話

最北の地で見つかったサンゴ礁の話


バットマンの名前をもらったお魚の話

アメフラシ恐るべしという話

グレートバリーアリーフの助っ人は誰だ?という話

硫黄の上で生きる深海カレイの話

2006年に発見された驚くべき生物の話

オーストラリア深海調査プロジェクトの話

魚を見にトイレに行こう!という話

ベネズエラで新種の魚発見!という話

深い海の底にすむ生物とは・・・という話


世界で2番目に小さい魚が発見された話

北西ハワイ諸島でいろいろ新種が発見された話

水中と陸地を結ぶ魚の化石の話

北極で発見された『モンスター』の話

ダイオウイカが展示される話

インドネシア沖の海で新種の魚、珊瑚など発見した話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

世界最古のロブスターの化石発見という話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら(エビの化石の写真が載ってます。)
May 3, 2007 NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS

Mexico National Autonomous University (メキシコ国立自治大学) の研究者によると、メキシコの Chiapas state (チアパス州)で1995年に発見された甲殻類の化石は世界最古のロブスターの化石であることが最近確認されたとのこと。これは1億1千万年前のもので、これまで知られていたものより2千万年古いものでした。

同大学の地質学者 Francisco Javier Vega Vera 教授が語ったところによると、このロブスターは今日アフリカで見られる種に属するそうです。当時アフリカとアメリカの両大陸は近くにあり約1億2千万年前に分裂し始めたと考えられています。
SPONSERD LINK

教授はロブスターの進化について再評価する必要があるといいます。というのも多くの学者がその進化が始まったのはもっと遅い時期であると考えているからとのこと。ロブスターは何百年もの間同じ形態学的パターンを繰り返しており生きた化石といえるかもしれないと教授は言います。


◆◇◆
メキシコでも港町ではロブスターは人気メニューだそうで、シンプルに溶かしバターやにんにくオイルをかけて食べたり、メキシコらしくロブスターの身をトルティーヤの皮にはさんでサルサソースやアボガドソースをつけて食べたりとバリエーションも豊富そうです。
しかし昔はたくさん捕れたのに最近は漁獲量が減ったという町もあるそうで、そういう話を聞くと残念です。





記事作成日:2007年05月07日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.