おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、どうなるのだろうという話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

温暖化でリーフフィッシュはどうなるか?・・・という話

赤珊瑚ジュエリーの行方はどうなる・・・?という話

魚の性転換に関連する化学物質を規制しよう・・・という話

復興の鍵となったフィッシュピクルスの話

メキシコの底なし湖の調査開始という話


侵略藻との戦いは続く・・・という話

深海魚の成長率が変わってきているという話

海を漂うゴーストヨットの話

ロブスターとクジラをめぐるバトルの行く末は・・・という話

アラル海を救うプロジェクトの話

イルカのチャットライン登場・・・という話


きれいになったテムズ川の話

売りに出された島の話

フィルとスムーシーの愛の行く末は・・・という話

暖冬に困惑するサーモンの話

北の海にもクラゲが満ちるという話

ワイキキのビーチを救え!という話


観光都市ヴェニスの将来は・・・?という話

フカヒレ料理の将来はいかに・・・という話

今ドバイが熱いゾという話

コククジラはどこへいったのか?という話

ホオジロザメは果たして水族館で生き残れるのか・・・という話

ジョージア水族館のGasper君の話


ダイエットにはげむサメの話

ヨーロッパの魚料理が危ないという話

フィッシュ&チップスに迫る危機の話

増えていくLionfishの話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

侵略藻との戦いは続く・・・という話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
Wednesday, May 9, 2007 The Honolulu Advertiser

ハワイ諸島の一部のサンゴ礁では侵略的外来種の藻が繁殖し問題になっているそうです。それを何とかしようと生物学者たちは植物を食べるウニと魚に目をつけたそうです。

研究者は Kane'ohe Bay(カネオヘ・ベイ)で藻がはびこったサンゴ礁を入れたケージの中にcollector urchins (シラヒゲウニ)を入れたところ、ウニはすぐにケージ内の藻を食べてしまったそうです。ウニの数が少ないので大規模なテストは無理ですが、小規模な実験ではウニは藻の繁茂をとめるのに十分役立つことがわかる、とこの実験を指揮する海洋科学アドバイザーである Eric Conklin 氏は言います。
SPONSERD LINK

ここに来るまでに研究者は機械的に海藻を除去する方法を考え Super
Sucker と呼ばれる水中掃除機の実験を行いましたが、藻はすぐにまた成育することが分かったのです。そしてたどり着いたのは、この掃除機である程度藻の量を減らしその後ウニと魚を放すという計画でした。Conklin 氏によるとこの計画はここ数年のうちには着手できるだろうとのこと。

一つ問題なのは collector urchins は人間が好んで食べるウニであり、その数は乱獲により減りつつあることです。University of Hawaii(ハワイ大学)の Cindy Hunter 研究室 の研究者がウニの養殖技術を目下勉強中です。

海洋科学者の研究によると、この海藻がはびこっているのは乱獲が激しい場所や下水や農業排水による富栄養化のすすんだ地域に多いことが分かったそうです。そしてOahu(オアフ島)南部のサンゴ礁には gracilaria や acanthophora といった侵略的外来の海藻が繁茂していますが、その近くにある Hanauma Bay (ハナウマ・ベイ)は保護区に指定されており植物を食べる魚が豊富にいるため海藻の問題は全く起きていないそうです。

Maui 島西部、中央部 のサンゴ礁は特にこの海藻がひどく繁茂している場所で state Division of Aquatic Resources on Maui の教育スペシャリストである Russell Sparks 氏は自分達のサンゴ礁の健康状態にいつも不愉快な傾向を見つけだしていると語ります。

彼によると Maui 南部のサンゴ礁のサンゴは死滅する速度が速く、藻がリーフの割れ目や穴をふさいでしまい魚達の隠れる場所がなくなっているとのこと。州政府は植物を食べる魚やウニを保護する海洋管理区域を設定して、今にも海藻の侵略を受けようとしている West Maui のリーフの一部を保護しようという積極的なプログラムを提案しているそうです。


◆◇◆
ハワイというと美しい砂浜とサンゴ礁に群れ泳ぐ熱帯魚・・・というイメージですが(行った事ないもんで)、近年はそうでもないようですね。やはり開発が進み色々と問題山積みとか。
前回はウニの増えすぎで消えてしまった海藻を復活させる話でしたが、今回はウニを導入しようかというニュースでした。





記事作成日:2007年05月12日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.