おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、不思議な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚の首のネックレスの正体は・・・?という話

氷に埋もれた謎の骨の話

サメに恋心をいだかせる方法とは?・・・という話

イセエビの夜毎の大冒険の話

天の声で助かったサーファーの話


これは海のヘビなのかムシなのか?という話

北の海で捕まったサメの行方は?・・・という話

コイの季節のコイの受難の話

熱帯魚がいない・・・という話

足のあるサメの話

ミステリアスな冷たい渦巻きの話


それはネス湖と同じモンスターか?という話

凍った湖の奇妙な穴の話

なくした指輪が見つかった話

こんなところになぜサメが?という話

それはセミノール湖のネッシーだったのか?という話

珍しいサメの歯が盗まれたという話


またもや姿を現す深海魚の話

生きてる「生きた化石」の話

ただ乗りしたのはもしかしてダイオウイカ?・・・という話

火災報知器をならした犯人は誰だ?という話

テムズ川に現れたクジラの謎が解決したという話

ミステリアスな深海ザメの話


田舎道でバッタリ出くわした海の生き物は・・・という話

シベリアにあるという底なし湖の謎を解けという話

フィヨルドに現れたゼラチンボールの謎を解け、という話

サメの攻撃から人を守ったイルカの話

地震を予知した魚の話

アヒルの卵から孵ったものは・・・?という話


アヒルを食べた犯人は誰だ、という話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

サメに恋心をいだかせる方法とは?・・・という話

こんなニュース見つけちゃいました。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
23 May 2007 BBC News

イギリスは Blackpool Sea Life Centre では brown shark(シロワニ)の恋心に火をつけるためクラシック音楽を水槽にながすことにしたそうです。

1年前せっかく出会えたにもかかわらず、ティーネイジャーのメスザメ
Lucy は、ちょっとお年のオスザメ Bloodnose にふられてしまったのです。そこでやむにやまれずクラシック療法がとられることになったというわけです。

オープントップの水槽で流される予定の曲はキャッツのメモリーや、ベートーベンのムーンライト・ソナタ。またモーツアルトやプッチーニの曲も選曲されているようです。
SPONSERD LINK

マサチューセッツのケンブリッジにある Rowland Institute で行われている研究によると、魚は人間と同じ方法でメロディーを聴くことができるということが分かったそうです。

Bloodnose は20歳、Lucy は15歳です。実は Lucy と Bloodnose の友達 Charlie 、Woodstock それぞれとの間のロマンスも花開くことなく終わった模様。

関係者は今度こそカップルになって来年にはベビーシャークを見たいと語っているとのこと。

◆◇◆
このセンターでは以前バリー・ホワイトのラブソングで試したことがあるそうですが、残念ながらソウル・ミュージックは効かなかったようです。クラシックはどうなんでしょうか。

ところで牛にクラシック音楽を聞かせて育てると肉が美味しくなるという話を聞いたことがありますが、動物にも安心する音というのがあるんだそうですね。フランスのティボーという名バイオリニストが山で子守唄を弾いていたところハイエナや狼がたくさん集まってきたという逸話があるのだとか。
もしかしたらサメもラブラブな気分になるのかもしれませんね。





記事作成日:2007年05月26日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.