おさかなやイルカなどの水族系海外ニュースクリップをご紹介
海外ニュースを運ぶ伝書鳩サイト『うおみの鳩子』です

姉妹館『魚見オンライン』
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /
このページは、分類不能な話ジャンルを表示しています。
= タイトル一覧 =

魚救助のため出動・・・という話

北極を泳ぐ男の話

こんなところに巨大ザメが!・・・という話

シーラカンスが捕獲されたという話

ツナ相手の危険なスピアフィッシングの話


伝説の魚 Tiger Fish の話

フカヒレの今後はいかに・・・という話

ナマズのつかみ取りは禁止・・・という話

ステンレスの釣り針はやめよう・・・という話

魚のジャンクフード化でトドの数が減る?・・・という話

耳の聞こえないイルカの話


クジラだって時には怒る?・・・という話

本物のニシマカジキじゃなかったのか?という話

人口尾ビレをつけたイルカの話

テムズ川で死んだクジラの骨が展示される話

座礁したイルカを救え!という話

イルカの攻撃から助け出された男の話


ヨットに衝突する海の生き物は・・・という話

白いアザラシが保護された話

リーさんのコイの行方は・・・という話

熱帯魚養殖は儲かるのか・・・という話

人口漁礁の命名権をゲットしようという話

ネス湖のモンスターの謎にまつわる話


高層マンションのベランダからサメを釣る男の話

行方不明の漁船が帰ってきたあかつきには・・・という話

絶滅を危惧されたザリガニのコロニーが発見された話
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>

北極を泳ぐ男の話

こんなニュース見つけちゃいました。お魚ニュースといいつつ本日の主人公はとある冒険家です。

ニュースの概要だけ紹介しています。詳しい話はこちら
28 May 2007 NEWS.scotsman.com

英国の冒険家 Lewis Gordon Pugh氏(37歳)は彼の人生で最も困難なチャレンジに挑むことを決心したそうです。それは北極を泳ぐことです。水温はマイナス1.8度、彼はおそらくここを泳ぐ初めての人間だろう、とのこと。

彼のチャレンジは7月15日に行われる予定です。氷が張っているべきエリア1キロをおよそ21分で泳ぎ、気候変化の影響を実証するのが目的です。

この試みには地球温暖化に対する認識を高めるため WWF(世界自然保護基金)も参加するそうです。Pugh 氏は、温暖化している現実を示すのに本来なら氷に覆われた場所を泳ぐこと以外にいい方法が見つからず、このチャレンジによってG8サミットのリーダー達が二酸化炭素削減を真剣に考えるようプレッシャーをかけたいと考えています。
SPONSERD LINK

彼は世界の5つの海で長距離を泳いでいるそうで、彼の耐寒能力と、泳ぐ前に体温を上げる能力にスポーツ科学者は興味を持っているとのこと。彼は Polar Bear(シロクマ)というニックネームをつけられたそうです。


◆◇◆
Pugh 氏はテムズ川を源流から下流までの約327キロを泳いだり、南極の沿岸を泳いで記録を打ち立てたり・・・と数々の冒険を成し遂げているそうです。
以前やはり自然保護を訴えるためアマゾン川を泳ぐスイマー Martin
Strel さん
のニュースをご紹介しましたが、人はいろんなことを考え出すものだと思います。
とりあえず無事に成功してほしいです。





記事作成日:2007年05月29日

その日の疑問、その日のうちに・・・検索します?
<<前の記事へTOPへ次の記事へ>>
SPONSERD LINK

姉妹館『うおみオンライン』の最新水中動画

画像をクリックすると動画が再生されます。

他のニュースジャンルはコチラからどうぞ
/ 楽しそうな話 / ワクワクする話 / 不思議な話 / 感心する話 / 残念な話 / 怖い話 / どうなるのだろうという話 / 分類不能な話 /

uomi no hatoko

Privacy Policy of this SITE.